兵庫県西宮市に住む「ちぃ家」が 、兵庫県キャンプ場/遠方の特別な思い出のキャンプ場/キャンプギア/キャンプ飯など、ファミキャン目線で、ドタバタ劇をふまえてご紹介♡

ふもとっぱらキャンプ場 202103 富士山⑤ 噂通りの強風!!

ふもとっぱら一番好きなショット富士山キャンプ

202103 富士山キャンプ 3日目!
ふもとっぱらキャンプ場 へ1泊(金土)
広いと言えども まぁまぁ混んでます



ふもとっぱらの前に
ちょっと寄り道

10:30
本日は まかいの牧場 
ソフトクリームとジェラート タイム
ゆるキャン△ では ジェラートだったよね!

ふもとっぱら チェックイン

11:00
ちぃ家の チェックイン

事前にホームページで予約
(ナンバープレート登録)

2つのゲートがあって
ナンバープレートで管理
ドライブスルー スタイル

コロナ対策で
車に乗ったまま ゲート手前で 全員検温

「4mは 隣のテントと 間隔を空けてください」
って 浩庵キャンプ場は1mやった さすが広大ふもとっぱら

結構並んでる! と思ったけど
どんどんゲートインしていく
処理能力の高さ 驚
スタッフさんの多さ!!!

ゲートイン待ってたときの風景 お気に入り

テント ここに張ろう!

どこにはろうか悩んだ末・・・

地形でいうと
富士山側が 低く
Aサイトが 一番高地




ちぃ家が 選んだのは Dサイト
水道も トイレも 程よく近く
ゴミ捨て場 灰捨て場も 近い
ちびっこがいると トイレ近は必須条件

何よりよかったのは 
Aサイトの池近くで
写真を何度も撮りに行く 私としては
好条件な立地



この日は無縁でしたが
もし雨が降ったら 
粘土質で水はけが悪く ぬかるむので
水はけの良い 高地 を選ぶのが理想!




うわさに通り ふもとっぱらの強風


今回はこんな感じでタープを張ってみた
強風を逃がして 日陰を作るため
夜は結露対策
(普通にタープを張るのは ちぃ家では稀有)

突風を考慮し
寝るときには 倒し 荷物を覆い 結露予防



来訪は春でしたが
冬は駿河湾から 富士山に向けて
ちょうど谷になる ふもとっぱらは
強風の通過点

ワンポールテントは 時に
強風 一吹きで 折れることもあるそうです
(詳しい地元の方 談)






見える範囲で タープを張ってる人は
ちぃ家と もう1家族ポリタープのみ

というのも
強風すぎて
この中でタープ建てられる人はツワモノ?
というレベル

結局 そのもう1家族は 
ポリなのでバタバタがすごかったのか
片付けていました





目の前に来た ドームテントの若者たち
いろいろと風で飛ばされて 
こっちまで飛んでくるものも・・・

強風でテントが わかめのように しなり続け
「わー もうあかんー!!!」
と何度か聞こえてくる始末
(翌朝早々 テントだけ撤収 デイキャンプみたいにされてました)
それはそれで ナイスアイデア!



それを眺めながら
ビールを飲む
いろいろあって みんな面白い がんばれー!
キャンプって 常にドタバタ劇を伴うw

ふじやまビール ソーセージ  は
道の駅 朝霧高原 にて購入
このBIGサイズビール ついつい飲んでしまう
家では飲まないのに・・・



ヘルシンキロングドリンク
ふもとっぱら で買える 
ピンクグレープフルーツのジンベースカクテル
珍しいし 美味しいので オススメ

16:00
パパは ずっとやりたかった
タイヤにペイント
なぜ今ココで?笑

17:00
池のとこ 行ってみよ!!!


17:47〜18:00
帰ってきたら 赤い富士!!!
紅富士なのか?
夕焼けに染まる富士山は
またしても 一瞬♡

ばんごはん ご当地グルメ

ほうとう
山梨といえば ほうとう!!!
そう! 写真を送った母に
「静岡おるのに ほうとうは山梨やろ?!」
とツッコまれる

ゆるキャン△ といえば ほうとう!!!
と言い直しておこう・・・w



ほうとう は初食
煮込んでも しっかり麺・・・ これはスゴイ
こっちの文化って 富士宮やきそばと言い
そういう しっかり麺ものなのか?

しかもやたらの 小麦文化でもある

ふもとっぱらキャンプ場 は こんなところ


チェックイン
8:30〜17:00 早くから受付てます
チェックアウト
14:00

清潔
大きいキャンプ場ですが
スタッフさんが多数
隅々まで行き届いていて 清々しい
これは感激しました

めずらしい 薪詰め放題
超お得
広葉樹も火持ちよくオススメ


寒さと風に注意
終始これにつきます 笑


ペグ事情
歴代一位 ペグ打ち大変!!!
とにかく硬い!!!
富士山のふもとの岩ですもんね
そして粘土質
打てた!と思っても その先で絶対岩があるww

風も強いので
回転しないペグがおすすめ

  • 事前 ホームページ要予約
  • ドライブスルースタイル チェックイン・アウト
  • トイレ洋式 かなり清潔
  • 売店(充実 レンタサイクルあり)
  • 薪詰め放題(針葉樹&広葉樹)500円/紙袋
  • 炊事棟あり
  • 緊急避難場所あり(寒すぎ強風すぎの場合 使用可能)
  • 食堂あり
  • ゴミ引取あり 300円
  • 灰捨場あり

  • 強風注意(特に冬)
  • ペグ(硬すぎ!)粘土と岩のよう
  • 水はけ 悪い(雨天ぬかるみ注意) 





    絶景 聖地 ですね
    日によっては 富士山も見えないですが
    見えなくても気持ちのよい キャンプ場!

コメント

  1. アバターGERONIMO より:

    赤富士が羨ましいです!終始富士山を見ることができた富士山キャンプだったのではないですか!

    • アバターchihiro より:

      ありがとうございます^ ^
      本当に!そう思います!
      最終日あたりからはお天気でも、
      黄砂で見えなくなってきたのもあり、
      GERONIMOさんと同じタイミングで
      我が家も富士山に行けてよかったです。
      それにGERONIMOさんに
      お会いできたことがまた何より嬉しいことです♡
      いつもありがとうございます^ ^

タイトルとURLをコピーしました