兵庫県西宮市に住む「ちぃ家」が 、兵庫県キャンプ場/遠方の特別な思い出のキャンプ場/キャンプギア/キャンプ飯など、ファミキャン目線で、ドタバタ劇をふまえてご紹介♡

コディアックキャンバス 6人用 Flex Bow VX コットンテント

コディアック 最高を語るキャンプギア

キャンプを 20数年ぶりに
2020年8月から
リターンした 私

すでに2つテントをもっていましたが
なんせ20年選手、、、

5ヶ月間で 
3つ テントを買いました 笑

  • タケノコテント2 コットン(11月)
  • キノコテント ポリ(12月)
  • コディアックキャンバス コットン(3月)




今では一択!!!
超お気に入りの こちらを ご紹介

コディアックキャンバス 6人用 Flex Bow VX コットンテント

すべての悩みを 解決してくれたテント♡
唯一の難点は重たい(総重量40kg近い)



おすすめ・注意ポイント まとめていきます

おすすめポイント


設営最速
コレ一択になる 理由は
ワンタッチテントのキノコテントより設営早い!

驚異の15分ほど!

ペグ直打ちで固定のテントのため
ガイロープは 張り出ししなければ 皆無
(ちなみに張り出ししなければ 10分くらいで設営できるのでは?)

しょっちゅうキャンプに行くので
設営は早いほうが助かります♪




夏は涼しく 冬は温かい
ポリテントの悩みは
夏の暑さ ビニールハウス
冬の結露 ビシャビシャ そして寒い


コットンテントのコディアックは
夏は 木陰
冬は 結露皆無 意外と温かい ストーブも安心(換気にはご注意を)

結露なしで快適


ちなみに ちぃ家の冬は
豆炭こたつ&ストーブ でシュラフ無し です





片付けが簡単
設営が簡単なのと同じく
片付けも簡単


テント自体には ペグがメイン4本 補助10本
張り出しには ペグ4本

オススメしていただいた 正規販売店
アウトドアショップ テント さんでは
畳み方 設営の仕方 ご丁寧にレクチャーしてくれました

撤収作業






中が明るい
ポリテントで 薄い色の生地は めっちゃ暑いですが
コットンテントなので 薄くてもまだマシ

天井が明るいのは ライトいらず



火に強い
本体はすぐには燃えません!!!

とは言っても 燃えます
メッシュ部分が燃えるのです!
火の粉がとんだので
かなり小さな 穴が 一ヶ所開きました 涙

それ以来 焚き火するときは
張り出しをおろして カバーにして
焚き火
をしています

こんな感じで 下ろしてます

天井が高い
これは 購入決定打 でもありました
中で過ごしてても
305×305×201cm

高さ 2mあります
大人が立っても 全然余裕


なんやったら ライトを引っ掛けるのに
私は背伸びしても 届きませんww


しかもロッジ型
ほぼ垂直に壁が立ち上がり
居住空間の広い
こと♡


6人用なので
4人(私、パパ、6歳娘、18歳次男)に
ストーブ、荷物
でも全然 過ごせました

風&雨に強い
風に強い仕組み だそうです

雨にも強い のですが
しっかり乾かすのが条件


シリコンベースコーティングが施されていて
雨はもちろん 少々の汚れも 弾いてくれます




4面メッシュ
いくらコットンテントが 涼しいと言えども
風が抜けなければ 暑くなる

4面メッシュなので
どちらからも風が通って 快適


ファスナーも
上から 開くので 全開にしなければ
プライバシーも守られて いいですよね

全面開放中






かぶらない
二回キャンプ場でお見かけしましたが
(お友達に会いに覗いた弁天浜、コディアック購入前の森のひととき)
私が張っているときには まだかぶったことがないです
日本では これからなのかな?


注意ポイント

樹の下は要注意
天井の色が明るいので
汚れないように
落下物には注意

樹の下に張る場合は 過保護張りがおすすめ

樹の下&雨 過保護張り



濡れたまま収納はカビのもと
しっかり乾かして 撤収
雨の日は過保護張りが 一番安心

雨前夜

重たい
とにかく底の生地が しっかりしているため
めっちゃ重い
です
雨なんか吸ったら とんでもない 笑

ポールも強風に強いだけあって
とにかく重い


それでも 結局 バラバラに運ぶので
20kgずつ と思えば
私でも運べます♪

とまあ こんな感じです♡

まとめ

おすすめポイント

  • 設営最速(ガイロープいらず)
  • 夏は涼しく 冬は結露なし
  • 片付け簡単
  • 中が明るい
  • 火に強い
  • 天井が高い
  • 居住空間が広い(壁が垂直に上がっている)
  • 風&雨に強い
  • 4面メッシュ
  • かぶらない(かぶりにくい?)

注意ポイント

  • 樹の下は要注意
  • 濡れたままはカビのもと
  • 重たい




結論、家にテント5つありますが
結局コレ一択 になってしまいます♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました